BLOG

ママさん美容師、パートさん募集
2022.07.14

現在、marichiでは美容師資格取得の
スタイリスト・アシスタント募集をおこなっております!!
【パート・アルバイト】
・ママさんも大歓迎です!
・週1からOK
・時給 ¥1,000〜
(能力に応じて面接時に相談)
・勤務時間 9:00〜応相談(時短OK)
・印西市内5店舗展開
・車通勤OK
・千葉ニュータウン中央•印西牧の原・印旛日本医大駅

☆それぞれ徒歩3分の店舗もあるので車がなくても通勤可
☆在籍スタッフもママさん多数いるので
育児と仕事のバランスが取りやすい環境の職場です!


こんにちは!pressの北川です。
今日は、自身の経験談と共に実際にママさん美容師のマリーチでの働き方などをお話しさせて頂きたいと思います。

育児や家庭と仕事の両立、そして自分の時間。


私自身、現在、小学1年生と4年生の子供が二人います。どれも貴重で自分との向き合い方もその人のライフステージによって、時間の流れも変わっていくもの
その中でバランスを取る事は難しいですよね


例えば、子育て中に独身時代の友だちと疎遠になるのはある意味仕方のないことだったり

女性って、ママになると無意識に少しずつ我慢や諦めてしまうことの繰り返し…

まだ子供が小さい頃は、一時的に割り切って急な子供の発熱などでもすぐに休めたり、シフトに融通がきく職種でのパート勤務をする時期もありました。

ただ私には全く向いてなかったので、
やりがいなど一切感じられず、
与えられた業務をこなすだけ。
それは私じゃなくも変わりは当然いて、物足りなさや憤りを感じるジレンマとの闘いで無心でこなす作業。
当時は正直自分を見失ってたような気がします


でもそういう時間や経験も今の自分に繋がっているから、大事なことだったように今は思ってます。

ママさんは、自分のことはいつも後回しで諦めてしまうことに慣れすぎてしまう時期もあるけれど、
せっかくやりたい事や、手に職のある資格を持っているのに、やりたくもない仕事で割り切ってしまうのって、やっぱり本当にもったいないと改めて思うんです。

独身時代、私はアパレル業で販売、営業職を務めてました。
お客様が今以上に素敵になれる、笑顔が生まれる瞬間や、店舗で働くスタッフがワクワクするようなお店づくりを企画したり提案していくことにとてもやりがいを感じてましたし、信頼されて任せてもらえること、チームでトライアンドエラーを繰り返し、
結果を出せることの喜びを感じてました。


本来はそういう自分が心地よいと感じる時間の中で、自分の世界を広げて、
引き出しを増やす努力をした方が楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。


ただ、アパレルも美容も通づるものがあって、

【独身だからできた職業】
といういうイメージが特に女性はものすごく強いですよね。
少なくとも私はそう感じてました。

アパレル業ならなんでも良いって訳じゃないし、
営業時間も長いし当然残業ありきでハードワーク、
土日は忙しいから休めない…
いくら時短勤務OKとはいえ、周りの理解がなければ気まずくて働きづらい…


美容も独身時代バリバリやっていた人は尚更、同じ様に感じる方も多いと思います


営業中は忙しいし、練習も残ってやらなきゃいけなし、現実的に子育て中の私には到底厳しい…。

そう思ってしまうのも無理ないですよね。(涙)

でも、marichiは一般的なイメージの労働環境とはちょっと違うんです。


まず、実際に働いているママさんはスタイリスト、アシスタントやレセプション含め20名以上。

他事業部もメインとなるスタッフはママさんが大多数在籍しております。

予約枠のご案内も営業時間内には終わるような仕組みを構築し、お子様事情でのお休み等も、みんな“お互い様“なのでとても理解があります。


労働時間も、働き方も人によって様々で、フルで働く社員もいれば、週1パートの時短勤務スタッフなど。


無理な強要もなく自分のペースと家庭のバランスを大事に働ける環境を実現化し、女性が社会やお客様との繋がりを大切に存分に活躍することができる


また、中途で入社したスタッフも多数在籍中

都内での美容室で店長を務め、結婚と出産を機に美容から離れてしまったけれど、子供の保育園が決まりmarichiで美容業復帰し、着々とファンを増やしているママさん美容師

アイリストとして働いていたけれど、やっぱりスタイリストを目指したいとmarichiへ入社し、現在はアシスタントとから勉強中のママさん美容師。

回転率の高い美容室で、お客様にとって満足度の高いカットのデザイン性を追求よりも、作業化されてしまうほどハードワークなサロンからmarichiへ転職し、
自分との向き合い方や向上心を高めて美容を追求しているママさん美容師。


そして私自身は、元々オーナーのお客としてmarichiに通ってました。

お店の空間や抜け感、薬剤に対するこだわりや、提供されるサービス一つ一つが丁寧で、marichiにいる時間はワクワクできるので毎回通うのが楽しみでした。

こんなお店で働けたらいいな〜なんてずっと夢見ていたものの、私には美容師資格がないという絶望的な事実…(笑)

しかし、marichiが他事業展開をきっかけに採用して頂けることになったのです‼︎

当時は、CAFE、花、サロンのレセプションとマルチで動いてましたが、色々な事業と携わるうちに、もっとmarichiをブランディングして発信していける広告塔に
なりたいと思うようになり、当時一番近しい上司に相談したところ、早々に社長からPRESSという部署を設けて頂ける運びとなり今に至ります。


昨年は出店に伴う準備や、HPのリニューアル、カタログ作成、花事業の営業などにも携わり、
直接的にお客様と関わる機会はあまり少ないですが、裏方に徹してお仕事させて頂いています。

まだまだ思い描いているPRESSの粋には到底達してませんが、胸を張って自分に自信がもてる仕事が出来る様になりたいと思っています。


私自信、marichiで働いて感じていること。

母親であり子育てにも奮闘中の最中、親の介護も念頭にある現状で家庭と仕事のバランス維持にも配慮して頂き、上司や一緒に働くスタッフも同じ境遇のママさんが多く、日々に追われるい忙しさや子供の悩み等も気さくに相談できたり、たくさんの方々に支えて頂きながら新たなことにチャレンジできる喜び。

私自身、1番大切にしていることは、

いつの時も
”好きな自分でいられる事”

その想いを心の軸として
やりたい事を諦めなくてよかった!と心底思ってます。


社会復帰をしたいと思っているママさん達に、自身の経験を通してお伝えすることが、marichiの環境を一番理解して頂ける機会に繋がると思いました。


ちょっとでもご興味お持ち頂けたら、幸いです。
いつでもお気軽にご連絡お待ちしております

PAGE TOP