シャンプーソムリエ

美容室は本来髪のお医者さんとか、ヘアデザイナーと言われていました。
髪に関する相談は他の誰でもなく、理美容師さんにしかできないのですから。

それなのにお客様はどこでシャンプーを購入しているのでしょうか?

たぶん、美容室よりもスーパーやドラッグストア、ネットやTV-CMを情報源としてシャンプーを購入しているような気がします。

マリーチはこのシャンプー剤選びに関する正しい判断基準を消費者の皆様に伝えていく責任があると思っています。

“お客様の髪を綺麗にしたい”、“お客様をもっと素敵にしたい!”

私たち美容師はヘアデザイナーとして、いつもそのような気持ちでお客様の施術に取り組んでいますが、そのためには技術だけでなく、お客様の髪の健康状態、いわゆる“素材の良さ”もとても重要なのです。
その素材維持のために非常に大切なのが、皆さんが日常的に行っているシャンプーなんです。

シャンプー剤は、材料・成分に何が使われているかで特徴が大きく変わり、時には髪のダメージを大きくしたりお肌の刺激になったりと、様々な弊害の原因にもなります。
シャンプーで傷めてしまった髪は、パーマや縮毛矯正など、薬剤を使用する施術にも悪影響を及ぼし、デザインの幅や仕上がりのクオリティーまで制限してしまいます。

ですから、しっかりと自分の髪やお肌に合わせたシャンプー剤を選ぶことはとても重要なのです。

しかし、いざシャンプーボトルの裏の成分表示を見てみても、成分の名前が難しく、小さなカタカナがたくさん並んでいて、何がなんだか全くわからないですよね…?

自分に合ったシャンプー選びなんてムリ…。

そう思って諦めてしまう方も多いと思います。

でも、諦めないで下さい。
そのために私たちシャンプーソムリエがいるのですから。

シャンプーソムリエは、シャンプー剤の肝である界面活性剤の特性を知り、シャンプー剤の構造を知り、髪の状態だけでなく頭皮状態も考察し、適切なシャンプー剤をセレクトする専門家。
この分野もプロフェッショナルなヘアデザイナーの仕事であると考えています。