毎日のドライヤー時間が半分になる1秒タオルの秘密!


こんにちは!

マリーチサーカス団長の飯田です^^

さて、先日お伝えした、1秒タオルですが、

告知してから、おかげさまで多くのご予約をいただきました^^

その中で、「なぜ、吸水性と耐久性がそんなに良いのか?」というご質問がありましたので、

今回はその秘密に迫りたいと思います。

★30年も使える驚きの製造方法とは?

1秒タオルの凄いところは、抜群の吸水性と、30年使い続けられる耐久性にあります。

①使用している綿が違う!

1秒タオルで使用しているのは、「超長綿」という最高級の綿です。

これは、綿花の中でも希少性の最も高いもので、採取できる綿花の中で、たったの5%しか取れない部分になります。

超長綿は長くて細いのに強度が大変優れているため、その希少性の高さから、高級な衣類などにしか使用されず、タオルで扱われることは、まずありません。

1秒タオルでは、この超長綿しか使わないため、吸水性と30年間も長持ちするという耐久性に優れ、かつ1本1本の繊維がお肌に優しくフィットし、その結果、使い心地の良さがずっと続くようになっています。

②油分を落とす水が違う!

実は、収穫した綿花には多くの油分を含んでいて、これを最初に落とし切れるかで吸水性が決まってしまいます。

通常のタオルは、製造スピードを速めるために、油分を落とす工程を簡略化し、その結果、油分が十分に落ち切らず、吸水性の悪いタオルになってしまいます。

その点、1秒タオルは、手抜きをせず「本物の品質をお届けしたい」という想いをメーカーであるHotmanさんが創業からずっと貫いているため、1枚1枚を丁寧に自社で水洗いしているのです。

さらに、洗う水にも大変にこだわっています。

綿花に付着している油分は、洗う時間だけでなく、適度なミネラル分を含んだ分子の細かい水でないと、油分を落とし切ることができないため、秩父山のミネラルを豊富に含んだ地下水で、4~5時間かけて丁寧に丁寧に油分を落としてます。

こうして、吸水性抜群で、30年間長持ちするタオルが出来上がるというわけです^^

「1秒タオル動画」で検索して頂くと、吸水性の高さを示す実験映像が紹介されてますので、是非ご覧になってみてください☆

枚数がなくなり次第、販売終了となりますので、お早めのご連絡をお待ちしております^^

150年のこだわりと品質を、是非その手でお確かめください☆

« »