マリーチ入り口補修!


こんにちは!

最近、コテの使い方が上手くなって来ました!

サーカス団長の飯田です!

あ、コテと言っても

こちら

この鏝。

と、いうのも…

マリーチ入り口の所が、ボロボロとヒビが入ってしまったので、メンズ皆んなで補修します!

補修といえば…

コイツですね。

サイです(-_-)

モルタルです。

お世話になってます( ̄^ ̄)ゞ

今回は10袋位、約250kg。

もう慣れちゃいました。

なんなら、ちょっと少ないんじゃない?

位の感覚。

回を積み重ねて、アイテムもドンドン増えてますしね…(ー ー;)

流石に軽トラは借りてます。

営業後に行いました。

お客様が帰ってからです。

まずは今までのモルタルを撤去します。

毎日、何台も車が通るのですから、無理もないですね。モルタルも割れます。

キレイに取り除かないと、接合部分から割れてしまいますから。

向後さん、ジーニョ、蘭くん中心に砕いて撤去してもらいました。

そして、モルタルを投入します。

モルタルは一輪車に、ブワッと開けて

水を直接混ぜて、スコップで混ぜます!

水の量と混ぜ方で、結構モルタルの仕上がりが違うんですね。

何回かやっていると分かります(^^;)

メーカーによっても違いますね。

例えば

ジョイフルホンダとカインズのモルタル。

質感が違います。

どちらが良い、悪いではありませんが

硬さや質感が、それぞれ違います。

好みですかね?

本当のプロは、クライアントのオーダーによって変えるのでしょうか?

美容に置き換えると

カラーで[ピンクブラウン]にする時使うカラー剤は1つではない。

お客様のイメージや髪質に、合わせて

使うメーカーや調合を変える。

これ、当たり前( ˘ω˘ )

[このカラー剤使ったら、この髪色になります!]というのは基本的にはないです。

あくまででも、染める前の

髪の状態が大事で、その髪質によって

仕上がりの色が変わる。

なので、こちらでカラーを調節して

オーダーがあれば、オーダーに近づける様にします(^^)

なので、材料も勿論大事ですが

技術者の知識と技術が大事になりますね。

と、大分外れましたがσ^_^;

こんな感じになりました。

これはまだ乾いてない状態です。

マリーチ本店に来られる際は…

遠慮なく!

踏んづけてやって下さい!!(・Д・)ノ


« »